【建設業界が激アツ】今がチャンス!建設業界に挑戦するメリットとは?!

ライフスタイル

数ある記事の中からお越しいただきありがとうございます。

私は建設業界で働く「イチハチ」と申します

主にプラントエンジニアとして施工管理者をしている私が今回お伝えしたいことは…

【建設業が激アツ】今がチャンス!建設業界に挑戦するメリットとは?!

少しでも気になる方は最後まで読み進めてくださいね❗️

建設業界って何をするの?

激アツな理由をお話しする前に、そもそも建設業界は何をしているのか?

幅広いことをする業界だからこそ、伝わりずらいのですが

誰でもわかるように、簡単にまとめてみました🔻

建物や機械設備を設置、メンテナンスする

名前の通り、建設をすることです

では、何を建設するのか?

一軒家やビル、そしてインフラ設備などなど

建設するだけではなく、メンテナンスも行うのが建設業界です

とにかく幅広い仕事に挑戦することできる業界です

施工管理者はお金と工程管理もする

まず建物やメンテナンスをする時に、必ずやらなければいけないのが

お金を決めること&日程調整(工程)を調整することです

建設業は道具を使ってバリバリ作業するイメージもあると思いますが

施工管理者(現場監督者)として工事を責任持って遂行させる人たちもいます

その人たちは現場にもいき、デスクワークもするのが日課になります

男性のイメージが強いかもしれませんが、女性も携われる業界でもあるのです

激アツの理由とは?!

なぜ建設業は激アツなのか?

私自身、今現在も建設業で働いているからこそ言えることがあります

今後、建設業にチャレンジする人や建設業界にいるけど将来不安に思っている人は

最後まで読んでいってくださいね

稼げる業界である

具体的な数字で見ていきましょう

男性・女性で平均年収を分けてみました

参考文章:全体平均年収 建設業平均年収 

建設業界の平均年収のまとめた結果

ご覧の通り、平均年収上回ることができています

私も平均年収を圧倒的に超えているので収入面でも期待はできますね

しかも男性と女性に差はありますが、正直待遇は変わらないため

この数字より大きく上回ることが期待できます

男性、女性関係なく活躍できる業界です!

自己成長ができる

圧倒的に成長できる業界と私は思っています

専門知識・資格・管理・マネジメント・コミュニケーション

全てのジャンルを必要とする業界だからこそ、強いキャリアを築くことができます

また、職人として参入したら個人事業主として活動される方も多くいらっしゃいます

将来的にもまだまだ遅くない業界と私は思っています

まとめ

男性も女性も活躍できる場所が建設業にあります

男のイメージ?そんな時代はもう終わりました

誰でも挑戦できます、そして自己成長できる環境があります

もちろん収入面でも稼ぐことはできます

なのでしっかりと学び、自分を活かせる会社に入ることができれば

どんどん仕事が楽しくなること間違いなしです❗️

とにかく挑戦して学ぶこと

これさえできれば、あなたの人生は大きく変わることでしょう

コメント